窯元の紹介

和田義弘

窯元「鶴見窯」はこの地で父が始めたもので、現在、二代目として息子の義弘が伝統の技と意思を継いで研鑚の毎日を送っております。まだ陶暦は浅く模索しながらの作陶ですが、素朴な土の温もりを持つ小石原焼の伝統を守りながら現代感覚あふれる器を目指しています。新風を巻き起こしたいとの思いを胸にろくろに向かっています。

窯元の紹介
昭和49年 父米敏が窯を開く
昭和54年 小石原で生まれる
平成10年 大分県立日田高校卒業
平成12年 京都伝統工芸専門学校卒業
小石原で作陶を始める
平成13年 全国伝統的工芸品展入選
全国伝統的工芸品展入選
福岡県伝統工芸品展入賞
平成14年 全国伝統工芸品展入選
金沢わん・ONE大賞入選
福岡県伝統工芸展入賞
平成15年 金沢わん・ONE大賞入選
ながさき陶磁展入選
西日本陶芸展入選
福岡県伝統工芸展入賞
平成16年 全国伝統的工芸品展入選
平成18年 福岡県伝統工芸品展入賞
平成23年 小石原焼伝統的工芸品展入賞
窯元の紹介
窯元の紹介
窯元の紹介

斬新でシャープな「用の美」

暮らしの中で親しまれ役に立つ、現代のライフスタイルに程よく溶け込む生活の中の器。作家の思いが伝わってくる陶器をぜひ手にとって、馴染み具合を実感してください。シンプルなデザインが目立つ器は、機能的で和洋を問わず柔軟に使え、毎日使っても飽きさせない「用にかなうものは美しい」まさにそんな感じがご理解いただけます。旗幟鮮明でありながら日常使いの陶器。そんな魅力的な器にきっと出会えると思います。

主な行事

  • マリンメッセ福岡「大陶器市」出展【毎年3月下旬開催】
  • 春の民陶むらまつり【毎年5月3日~5日開催】
  • ほたる祭り【毎年6月上旬開催】
  • 小石原夏祭り【毎年8月14日開催】
  • 千灯明と神楽舞【毎年9月上旬開催】
  • 秋の民陶むらまつり【毎年10月体育の日を含む3連休】
  • 東峰村秋まつり【毎年11月上旬開催】

東峰村の行事の詳しい内容はこちらをご覧ください
東峰見聞録、東峰村行事カレンダー
http://toho.main.jp/maturi-calendar.html

  • 鶴見窯商品取扱い店舗一覧
  • 鶴見窯ブログ
  • よくある質問